続・WordPress.orgに登録してあるテーマの更新をサボってしまったときの対応メモ

公式ディレクトリに登録していたテーマをいざ更新というときになって、意外にもレビュアーによるテーマレビューが入った。テーマレビューは、テーマの初回登録時に受けるものと思っていたが、今回は更新ブランクがあったためか?最近は毎回受けるシステムなのか?わからない
テーマが最新のWordPressの基準を満たしているかどうかを、海外のエンジニアが見てくれるというのは、とてもありがたい。

ここにいたる話は、
» WordPress.orgに登録してあるテーマの更新をサボってしまったときの対応メモ

…Continue reading

WordPress.orgに登録してあるテーマの更新をサボってしまったときの対応メモ

公式ディレクトリのページで This theme hasn’t been updated in over 2 years. なる警告が表示されてしまった。よもやよもやだ。

2年間更新のないテーマやプラグインは、セキュリティや互換性の問題から非推奨となり、検索しても出てこなくなる。
更新を怠っていたのは、フォトグラファー向けのテーマBirdSITEだ。

…Continue reading

「WordPress と写真」テーマの選び方 テーマを選んだら試すこと #tokyowp

2019年7月7日(日) テンプル大学にて、Tokyo WordPress Meetup Tokyo WordPress Meetup July 〜WordPressと写真〜が開催された。主催は写真家のシンヤB先生はじめ、映像の戸田さん、WordCamp Tokyo 2019実行委員長の mimi さん、と私の4人。WordPressにかかわりつつ、ふだん写真に触れる機会の多いメンバーだ。

以下は鳥山の発表内容です。

…Continue reading

WordPressで使うなら?Tokyo WordPress Meetup June 〜レンタルサーバー座談会〜 #tokyowp

2019年6月8日(土) 新宿NSビルにある株式会社インタースペース カフェスペースにて、Tokyo WordPress Meetup June 〜レンタルサーバー座談会〜が開催された。
WordPressでなにかやろうと思ったとき、まずは気になるレンタルサーバーである。選びかたがわからないからいつも同じレンタルサーバーを使ってしまうけど、各社のプランはなにが違ってなにがいいのか聞けるチャ〜ンス!

バトルトーク(?)をくりひろげてくれたのは人気の3社(順不同)

…Continue reading

大田区から発信!WordCamp Haneda 2019 #wchaneda

2019年4月20日(土)大田区産業プラザPioにて開催された WordCamp Haneda 2019 に参加してきた。東京のなかでも大田区という地域性を前面に出したWordCampが、どんなふうになるんだろうと楽しみに足を運んだ。
蒲田にあるPioはWordCamp Tokyo でも利用したことがある施設だ。向かう途中に懐かしさを覚えたのは私だけではないはず。

羽田といえば飛行機

羽田だからまず飛行機が連想されるのはいいとして、機長&CAでわぷー2人いたの?と驚いた。会場入口からところどころアクセントに飾られた風船にウキウキする。

…Continue reading

自分のためにブログを書くということ #ブロフェス2019

2019年3月24(日)大崎ブライトコアホールにて開催された2019ブロガーズフェスティバルに行ってきた。プロブロガーのためのイベントというイメージを持っていたところ、「そうでない人にこそ来てほしい」と主催者の奥野さんよりお言葉いただき初参加してみた。
2ステージ同時進行で4講演、合計8講演。加えてLT大会、懇親会と盛りだくさんの1日から、印象的だったセッションをメモしておく。

…Continue reading

WordPressのテーマでブロックエディタに対応するポイント

WordPressの新しいブロックエディタを使い始めた方も多いだろう。昨年末にリリースされたWordPress 5.0より採用になったブロックエディタ(開発時のGutenberg)である。
フロント側はあまり変更ないように見えながら、ダッシュボードの投稿画面はブロックエディタによって大きく変化した。正直とっつきづらい印象を持ちつつ、公式ディレクトリに登録しているテーマから対応してみた。

なお、以下に挙げる対応なしでもブロックエディタは使える。とはいえダッシュボードとフロントの見た目がかなり食い違ってしまうため、ユーザーが戸惑ってしまう心配がある。テーマを配布していたり、クライアント案件では対応をおすすめする。

…Continue reading

WordPressの編集者権限にテーマオプションの一部だけ与えたい

WordPress案件を納品するとき、お客さん(サイト運営者)にどのようなユーザー権限を与えるだろうか?
私は編集者権限をお渡しすることが多い。お客さんは記事を書きつつ、たまに固定ページを編集するのがメインの作業となる。そういったふだんの作業をするには、操作できる項目が少ない編集者権限がよいと思う。ダッシュボードはシンプルになり、まちがった操作も減るだろう。

ダッシュボードのメニューで見ると、編集者権限では以下が表示されなくなる。

  • 外観
  • プラグイン
  • ユーザー(かわりにプロフィール)
  • 設定

…Continue reading