第7回 ゆるふわ勉強会「WordPressで企業サイトを作ってみる Vol03&04」

去る2012年12月15日(土)、株式会社モールス情報システムで開催された「第7回 ゆるふわ勉強会」に参加した。私が参加するのは2度目ながら、「WordPressで企業サイトを作ってみる」シリーズの最終回だった。


「管理画面の使い勝手を向上させる」 Yuuさん
まず「WordPressで企業サイトを作ってみる vol04」の発表から始まった。
WordPressをCMSとして使うために、管理画面カスタマイズをすすめる。たとえばユーザーは担当者によって権限レベルを決めたり、使わない機能を非表示にすると使いやすくなる。functions.phpを使ったカスタマイズのほか、WP Total Hacksというプラグインを利用する方法もある。

「プラグインを使ってサイトの機能を追加する」 eimiさん
次は「WordPressで企業サイトを作ってみる vol03」にあたる。
Contact form 7など実際に使ったことのあるプラグインのインストール方法と、エラーの対処、パーミッションの設定を紹介。使ったことはないけど、おすすめのプラグインもある。プラグインを利用すれば、高機能なCMSをつくることができる。

「デザイナー、コーダー、プログラマーでコラボしよう!これからのテーマ制作について」 ゲストの堀家さん
WordPressでサイトを構築する際の工程としてデザイナー、コーダー(CSS化)、プログラマー(WordPress化)が並行して作業するには、まず制作フローを明確にするとよい。
設計(サイトマップ)、構成、プラグインを探すか?開発するか?
コンテンツを投稿、カスタム投稿、ページに振り分ける。
カスタムメニュー、ウィジェット、メインコンテンツ、ページング…ここまで設計すると分担がきまるので、平行作業が可能となる。
さらにバージョン管理(git)や、クラウド環境のすすめ。
私の実務においてはボンヤリとした企画からスタートする案件が多いなか、別工程どうしでのコラボはなかなか難しい。少しづつ実践していけたらいいな。

とびこみライトニングトークとしばし閑談の後、忘年会を兼ねた懇親会へ。
おつかれさまでした!

»セッションの詳細やスライドはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください