ショートコードの作りかた

ショートコードとは、記事中に記述することで実行させるプラグインのことだ。有名なショートコードのプラグインに、ソースコードを表示するためにここでも使っている「SyntaxHighlighter Plus」がある。

ショートコードは以下のように記事中に記述する。
[hello color=”red”]ほにゃらら[/hello]

プラグインでは、add_shortcodeで定義した関数を用意する。下の例では、赤い文字で”ほにゃらら”と表示する。この場合の出力はechoではなく、returnとすることに注意したい。
$attsの引数で、属性値を受け取ることもできる。

[sourcecode language=’php’]
function showhello($atts, $content) {
extract( shortcode_atts( array(‘color’ => ”), $atts ));
return ‘

‘ .$content .’

‘;
}

add_shortcode(‘hello’, ‘showhello’);
[/sourcecode]

ショートコードは記事中だけでなく、テーマで使用することもできる。テーマで使用する場合は、 do_shortcode()を使う。
[sourcecode language=’php’]

[/sourcecode]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください