プラグインの管理画面をカスタマイズ

setting以前メモしたことのある、ダッシュボードにメニューを追加する方法の詳細。

プラグインに設定画面を追加するには、admin_menuというアクションフックを利用する。add_options_page()でダッシュボードのサイドメニューに項目を追加し、コールバック関数で設定画面を表示する。
設定画面はパラメータを入力するためのフォームとなる。フォームのactionに自分自身のURLを設定しておく。submitされた際にはパラメータがPOSTされてくるので、その場合の処理を入れておく。受け取ったパラメータをupdate_option()で、保存すればよい。すでにパラメータが保存されている場合はget_option()で取得することができるので、それをフォーム内のvalueとして表示する。

さらにplugin_action_linksというフィルタを利用すると、プラグインの管理に”設定”メニューを追加することができる。”設定”がクリックされた場合の処理は、上記のコールバック関数になる。こちらはあってもなくてもよいわりには苦戦した。

[sourcecode language=’php’]
add_action(‘admin_menu’, ‘add_config_page’);

function add_config_page(){

add_options_page(‘MyPlugin’, ‘MyPlugin’, 10, basename(__FILE__), ‘config_page’);
add_filter( ‘plugin_action_links’, ‘filter_plugin_actions’, 10, 2 );
}

function filter_plugin_actions( $links, $file ){

static $this_plugin;
if ( ! $this_plugin ) $this_plugin = plugin_basename(__FILE__);

if ( $file == $this_plugin ){
$settings_link = ‘Settings‘;
array_unshift( $links, $settings_link );
}
return $links;
}

function config_page(){

$my_param = ”;

if( isset( $_POST[‘submit’] ) && isset( $_POST[“my_param”] )){
$my_param = $_POST[“my_param”];
update_option( “my_param”, $my_param);
}
else{
$my_param = get_option(“my_param”);
}

?>

My Plugin


管理メニューの追加 – WordPress Codex 日本語版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください