カテゴリー用のテンプレートファイル

WordPress 2.9よりカテゴリー用のテンプレートファイル category-slug.phpが用意されているようだ。いままでカテゴリごとに異なるデザインを表示するには、archive.phpで現在のカテゴリを取得して、if文で振り分けていた。category-termid.phpというテンプレートファイルもあったものの、サーバが異なるとtermidが同じとは限らないため利用しずらかった。slugであれば使ってみてもいいかな。

カテゴリー用のテンプレートファイルは以下の優先順で表示される。
1. category-slug.php
2. category-termid.php
3. category.php
4. archive.php
5. index.php

カテゴリーごとにHTML構造が変わらずCSSのみ変更したい場合は、テンプレートを分けずに、archive.phpの中で<div class=”スラッグ”>とし、スラッグごとにスタイルを当てる方法もある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください