プラグインをローカライズするには

英語で表示されるプラグインでも、翻訳機能を使って日本語で表示することができる。

外国語に対応しているプラグインであれば、potという拡張子のファイルが用意されいてる。
例えば、example.pot
Poeidtというアプリケーション(Windows用)を使って、example.potを翻訳する。
[ファイル]-[POTファイルをもとに新しいカタログを作成する]メニューでpotファイルを読み込む
必要箇所を翻訳し、名前を付けて保存する。
日本語化する場合、このときのファイル名はexample-ja.poにすること。
保存と同時にexample-ja.moが作成される

プラグインで指定してあるディレクトリにmoファイルをコピーする
load_plugin_textdomain(‘example’, PLUGINDIR . ‘/example/languages’);

プラグイン中で翻訳される箇所は、__(や_eの箇所となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください