無限エビ

やめられないとまらない某えびせんに対抗したのか?それとも某無限列車をオマージュしているのか?少ししょっぱいエビ風味の袋をむいては食べ、むいては食べ…無限と言われては、食べ続けても仕方ない免罪符のようなものがある。味は先日食べた揚げせんべいの「瀬戸の汐揚」のえび味に近い。
個装にプリントされたメドゥーサっぽいキャラクターのほか、「気になるあの子にエビーム」「エビセントリックなポーズ」「エビ活」といっただじゃれもいちいち見逃せない。
次はもちろん無限カレーがくるのですよね?亀田さん期待します。

写真-1写真-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。