ポテトチップスのり塩パンチ

カルビーのコンソメ味にしか許されていなかったパンチの称号が、のり塩で登場だ。いったい何がパンチなのか?コンソメパンチが発売された当時は「コンソメ」ということばが菓子業界では珍しかったため、つい名付けてしまったものと思っていた。もちろん袋裏にはパンチの効いた味わいなどとありきたりの説明があるものの、のり塩味からパンチを感じとるのは難しい。謎は解明されないまでも「ついに新登場」のコピーがこれほど胸につきささるお菓子はない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。