チロルさくらもち

餅入りということで楽しみにしていた、今年初の「ぷれみあむチロル」である。茶色い小豆味のチョコの上に、ピンク色の桜餅味のチョコがやや多めにのっかっている。中央にはもちろん餅グミだ。ピンクのチョコには塩漬けした桜の葉が混じっており、見た目にも味にも和風をかもしだしている。ただこの味は、お正月に食べた「合格にごえんがあるよ。」と同じなので、新鮮味にかけてしまった。グラデーションが美しいピンクの包み紙に、春が待ち遠しくなる。

5件のコメント

  1. こんばんは。チロルはすごいなと感心します。安くて小さいチョコレートだけど、その可能性を追求し続けてますよね。高級どこぞのチョコよりすごいかもって思います。恐るべしチロル・・・

  2. >ナナフシさん、こんなに凝ってて、本物の桜餅よりも安いんですよ!最近は新製品も多いし、とても楽しみです。

  3. どーも(*^_^*)
    ゆゆです。
    私立の試験に行ってきました!!
    面接で緊張しましたッ・・・(汗:)

    チロル好きなんで
    早速食べましたよ!!
    チロルはすごいです。
    奥が深い!!

  4. […] 春らしい桜もちだ。あんこと餅グミの組み合わせは好きなチロルのひとつ、甘いなかにちょっと塩味で、食べたことがあるような?と思ったら以前さくらもちというプレミアムチロルを食べていた。今回はプレミアムでないものの20円というのが嬉しい。チロルにしては珍しく写実的なパッケージとなっている。 食べたい度:  Loading … […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。