チョウカラ(トム・ヤム・クン味)

チョウカラとはもちろん「超辛い」。某ハバネロに負けじとの発売なのか。袋を開けたとたんにプーンと酸っぱいタイの香り。これは期待できそう、と一口。かなり辛い。辛味成分が口に広がるのを気をつければ、意外に食べ続けることができた。つまり舌に触れぬように歯でかじり、飲み込むのだ。それならば辛いものを食べるな、と言われそうだが?辛いだけでなく、酸っぱい、甘いと調和のとれたトム・ヤム・クン味としては大満足。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。