焼チョコ?ロイヤルミルクティー

あまりの軽さに、一粒二粒では物足りないのが焼チョコである。いくら食べてもすぐに舌の上でシュッっと溶けるようになくなっていくので、次から次へと口に入れてしまう。ミルクたっぷりの甘い紅茶味であることが認識されるころには箱の半分も食べてしまっただろうか。こうなるとチョコというよりは、まるで麩菓子だ。開封したらその日のうちに食べきらないと、サクサク感が失われてしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。