チロル伊藤久右衛門ほうじ茶パフェ

パフェかどうかは正直よくわからないながら、ほうじ茶のほろ苦さがいい。得意のもちグミでできた白玉が入っており、甘さとの加減も好きだ。
伊藤久右衛門も知らなかった。京都方面にある抹茶のカフェのようなものか。となるとなんでこれ抹茶でなくてほうじ茶なのか、ん?いちご抹茶パフェなるチロルがすでにあったのだ。しかも今年に食べているではないか。パフェのビジュアルに既視感があったのはそのためか。念のため当サイトを検索してみると、10年以上前にキットカット(こだわり宇治抹茶)という同じ茶房のコラボお菓子を食べていることもわかった。
パフェも食べてみたいな。

写真-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。