チロルいちご抹茶パフェ

いちご抹茶パフェは、京都の宇治茶伊藤久右衛門という茶房に実在するらしいのだ。抹茶のグリーンとイチゴの赤のコントラストが映える。チロルでは抹茶味でコーティングされた中にクリーム味とイチゴのつぶつぶ、さらに小さなモチグミが2、3入っている。モチグミ入りのチロルは好きで、これまでに何種類も食べた。今回特筆すべきは、モチグミが真ん中にひとつではなく、小さい粒々で入っていることだ。これもいい!抹茶パフェの白玉を表したのだろう。下地にはサクサクしたフレークの食感も。

写真-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。