チロルショコラフランボワーズ

だんだん下火になってきたバレンタインデーながら、やはり2月のチョコのラインナップは楽しいものだ。今年のチロルはなんとアルコール分1%。1%あれば酒類になる。ビターチョコに包まれているのは、生チョコと甘酸っぱいフランボワーズソース。これぜったい女性向けに作られただろう、と思われる大人の甘さだ。
なお、売り場に酒類としての注意書きがあるものの、レジでの年齢確認はなかった。よいのか?

写真-1写真-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。