ワンハンドエナジーカラムーチョレッドホットチリ

暴君ハバネロの登場によって、当本舗のなかでは存在が薄まっていたカラムーチョを久しぶりに買った。どこかスポーティなデザインとエナジーというキーワードに惹かれた。カラームーチョは細切りと輪切りスライスの2タイプがあるうち、辛さとしょっぱさがより感じられるこちらの細切りが好みだ。辛さのなかにもコクがあるのはビーフエキス配合のためか。
「手が汚れない」というのも気になった。スナック菓子の技術革新はそこまできていたのか?PC作業をしながら食べ始めると普通に指が汚れる。よくよく説明を見ると、袋から直接口に流し込む、「流し込み食べ」に最適化されたパッケージらしい。手でつまんではいけなかった。
エナジーがなにかも気になる。

写真-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。