チロル揚バナナ

南国調の黄色いパッケージにはタイ語のような模様がある。ねっちょりした味わいは乾燥バナナでも使っているのだろうか?よくある香料のバナナ味ではなく、本格的にバナナっぽいのが嬉しい。クランチクッキーで「揚」を表しているのもチロルならでは。シンガポール料理屋でバナナのてんぷらを食べたばかりとあって、自分のなかではタイムリーな出会いだった。

写真-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。