カプリコシャンパン仕立て

ダークなコーンスティックにムース状のミルクチョコがぎっしと詰まったカプリコは、パティシエの辻口博啓氏が監修している。シャンパン香る…と書かれているもののアルコール分は0.1%以下と、ないに等しい。洋酒香料のみが使われている。カプリコが持つ軽さと、さわやかな香りがマッチし、大人っぽくておしゃれ。本物のシャンパンに合わせて食べたい。ミニスティック9本入り

写真-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。