ハッピーターン塩バニラ

おせんべいに塩バニラといわれると手を出しづらいものの、もともと甘じょっぱいハッピーターンならではのフレーバーといえる。見つけたのは一枚づつ包んである大袋タイプだ。粉っぽいハッピーターンにはやはりこのスタイルが合っていて、仕事中でも食べられるのがいい。いつになく甘ったるい香りを口に運ぶと、微妙なしょっぱさが待ち受けている。後味はクリーミィなそれといったらよいのか。大人の味である。

コメントを残す