ハッピーポップ

阪急梅田でしか買えないというハッピーターンの限定版がいまだけ東京駅で売っている。土曜の夜で20分待ちと、比較的スムースに手に入れることができた。買ったのは6種類の詰め合わせ「ハッピーポップ」だ。ハッピーターンを模した楕円形の赤い箱は特別感があって、お土産にもよさそうだ。個装されたせんべいは、どの味にも粉がタップリと密着している。コックリと甘い黒糖、あまずっぱい木苺、甘くて香りのよいメープル、ほっこり和風の甘さの紫芋、苦みの抹茶はやや苦手、このなかで唯一しょっぱい系カマンベールチーズとなっている。12個入りのハッピージョイも6種類の味が売っている。このほかに和三盆があるらしい。それだけは大阪に行かないと買えないのか。

写真-1写真-2

1件のコメント

  1. […] 秋らしいメープル味のハッピーターンが登場だ。しょっぱいなかにほわっとした甘さがある。もともとあまじょっぱいおせんべいだから、甘い味付けはすんなりと受け入れられる。それでいてどこかおとなっっぽいメープル味なのだ。ハッピーポップというお土産アソートにも入っていた味なので新鮮味はないものの、気に入ってたのでうれしい。小さめ袋、ハッピーターンも小さめ。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。