黒ごまプリッツ

甘みのあるローストプリッツにゴマを練り込んだ。程よい香ばしさに食欲をそそられ、ボリボリといってしまう。しかし当本舗、ゴマ好きゆえに厳しく言ってしまうと、某ギンビスのアスパラガスに似た味になってしまった。それではダメだ。ゴマ感をもっともっと出さねばならぬのだ。ゴマで真っ黒になるぐらいのプリッツにしてくれても良かったのだ。食べてみたい、黒ゴマびっしりのプリッツ。いやいやこのままでも十分にうまいので、あくまでも欲を言えばの話である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。