おおきなパイの実(バナナカスタード)

東京とバナナとの関連が分からないが、とにかく期待度100%のバナナ味。個装された中身のパイは直径5cmほどであるから、パイの実としては確かにでかい。かわいらしく「パイの実」なんて言っている場合ではない大きさである。いつものように口に放り込むのではなく、端っこからパクつくと、サックリしたパイ生地のなかから薄黄色のクリームが見えた。鼻の奥からバナナの香りに満たされてゆく幸せ。しかし、9個入りで800円というと、パイの実一個でほぼ100円。(東京駅東海道線ホームにて)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。