ミルキー

コンビニには復刻ミルキー箱というのが並んでいた。缶の箱や、子供時代の憧れである赤いモールの持ち手のついた箱もあった。ペコちゃんの目が動くやつだ。でも目がひとつ取れていて買えなかったのが残念。1951年のだというペコちゃんは恐怖マンガのようなのだ。この表情どう見ても「どれどれ、煮てくおうか、焼いて食おうか」などと言っているようにしか見えない。いったいどういう背景があったのか。

登録日
メーカー
不二家
価格
50 円
種類
飴・ガム
食べたい度
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。