いちごのフワレ

いちごの、としたところが憎い。春一番に届いた新作ケーキのような名付けだ。果肉たっぷりで、いちご度は申し分ない。口の中に春が来たように思える。甘いながらも、スライスアーモンドとウェファーの歯ごたえで飽きさせることもない。そして、いちごゼリー。前回のフワレ同様、この歯にくっつくようなゼリーの存在がいとおしさのすべてである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。