テーマ再提出

WordPress.orgよりテーマ審査のレスポンスがあった。
結果は”Cannot review theme” で、つまり通過しなかった。指摘として以下の2点。

・automatic_feed_links()が非推奨API
・mb_strimwidth()が未定義

wp-config.phpで、
[sourcecode language=’php’]
define(‘WP_DEBUG’, true);
[/sourcecode]
にして警告やエラーをチェックせよとのこと。レビュー以前の問題だ。wp-config.phpをよく見ると、「テーマおよびプラグインの開発者には、その開発環境においてこの WP_DEBUG を使用することを強く推奨します。」と記述されている。デバッグモードにすると、いろいろ警告がでてきた。
非推奨APIのautomatic_feed_links()については、自分でも 「ブラウザにフィードアイコンを表示するには」 でメモしたばかりだった。実践できてない。mb_strimwidth()は致命的なエラーだ。PHPの関数なのでどうして?と思ったら、環境設定に依存する関数らしい。自分のサーバーでは動いても、他のユーザに使ってもらおうとしたらこのようなことにも気を使う必要があるのか。テーマやプラグインを作るうえでは、基本中の基本なんだろうな。
こういうこと見直す機会にもなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください