ダッシュボードの投稿画面に入力セクションを追加したい

ダッシュボードの投稿画面に項目を追加するには、カスタムフィールドを利用するのが一般的だ。
独自の項目がある程度まとまっている場合には、add_meta_box()で入力セクションを追加したほうが、使い勝手がぐっとよくなるだろう。手順としては、ダッシュボードがロードされたタイミングでadmin_menu()をフックし、add_meta_box()を実行することで実装できる。

[sourcecode language=’php’]
add_action(‘plugins_loaded’, ‘my_init’);

function my_init() {

if(is_admin()) {
add_action( ‘admin_menu’, ‘my_dashboard’, 1);
}
}

function my_dashboard() {
add_meta_box(‘my_metabox’, __(‘今日のお天気情報’, ‘my_metabox’), ‘my_section’, ‘post’);

}

function my_section() {

$my_weather = ‘(初期値を設定またはDBから取得)’;
$my_high = ‘(初期値を設定またはDBから取得)’;
$my_low = ‘(初期値を設定またはDBから取得)’;

?>
天気:‘ />
最低気温:投稿画面の入力セクションの位置 | データベースに接続できません より:

[…] ダッシュボードの投稿画面に入力セクションを追加する方法は以前にメモしておいた。デフォルトではメインエリアの一番下に追加されるので、ドラッグ&ドロップして好きな位置にもっていけばよいとしていた。とはいえ、使ってくれる人にその発想がない場合もある。 サイズ小さめであれば最初からサイドバーに設置したい。表示位置を指定する方法があるのかどうか調べてみると、add_meta_box()の5番目のパラメータである$context として「編集画面セクションが表示される部分」というのがあった。これを指定しない場合のデフォルトは’normal’となっていた。ほかに’side’というのがあって、こちらを指定すると入力セクションはサイドバーに表示される。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください