プラグインでCSSを指定する

テーマではデフォルトでstyle.cssを使用するようになっている。
プラグインでも外部CSSファイルを使うことが可能だ。

プラグインで外部CSSファイルを指定するにはwp_register_style()で登録し、wp_enqueue_style()で読み込ませる。たとえば自分で用意したcssファイルを使いたい場合は、アクションフックのwp_print_stylesで以下のように記述する。wp-headではなくて、wp_print_stylesというのに気がつくのに時間を要した。

[sourcecode language=’php’]
function regist_my_css(){
wp_register_style(‘my_css’, ‘(CSSのフルパス1)’, array(), ”, ‘screen’ );
wp_register_style(‘my_css’, ‘(CSSのフルパス2)’, array(), ”, ‘screen’ );
wp_enqueue_style (‘my_css’);
}

add_action(‘wp_print_styles’, ‘regist_my_css’);
[/sourcecode]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください