• コアラのマーチ

    金魚鉢をかぶって水中散歩するコアラによって南国が強調されたパッケージ。中身は普通なのがちょっと惜しい。裏面はハイビスカスを背景にヤシの木につかまっているコアラ。

  • ジャイアントポッキー(プレーンカントリー)

    ポッキーもいよいよかわいいだけでなく、ヘルシーさを意識し始めたらしい。プレーンカントリーは胚芽入り全粒粉を使った香ばしいスティックとチョコが結構いい相性。お菓子にうるさい周辺OLからの指示を得ている。

  • こんがり焼き(焼きとうもろこし)

    独特のポテチを提供し続けるヤマヨシ。こんがり焼きは原材料がジャガイモなのに味はトウモロコシという、これも今までにない発想のポテチだ。食べてみると名前のとおり、焼きとうもろこしのようなこんがりとした味わいが感じられるではな 続きを読む

  • ザ・ポテト

    波形カットの超厚切りポテチ。当たり袋だったため、こんな大きいイモあんのかーって感じのが入ってて大満足。当たり袋とは、大きいポテチがそろっていること。ちなみに外れ袋は、割れてるのばかりでしょぼい。

  • クラップス

    この筒がちょうど手の入る大きさなので、妙に食べやすい。しかし、波形のポテチは油っこくてすぐに飽きてしまった。このような筒型は、輸入お菓子だと間違えて女子高生に買ってもらえるかもしれない。

  • キョロちゃんメイト

    キョロちゃんクラブと思ってよく見ると、今までオマケだった部分にバナナのチョコボールが配置されているではないか。チョコのフレーバーとしてのバナナは珍しくもないが、注目すべきは装いも新たなキョロちゃんだ。皮がむけててちょっか 続きを読む

    森永 100円
    1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    読み込み中...
  • チョコフレーク(ココアクッキーinバニラ)

    チョコフレークって、5片ぐらいづつ固まりになってて意外に食べやすい。もしかして偶然固まっているだけなのか?新登場の白いチョコフレークだが、ココアクッキーを入れたために、味は黒いチョコフレークと見分けがつかなくなってしまっ 続きを読む

    森永 100円
    1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    読み込み中...
  • ビアボー(スペアリブ)

    明らかにビールのつまみとして作られたこのシリーズはどれもスパイシーな味付けで、たとえ仕事中に食べてもビールなしではいられなくなるほどだ。冬期限定と銘打っているが、スペアリブとは果たして冬の味なのか疑問が残る。

  • とんこつラーメンポップコーン

    スナック菓子の味付けとしてとんこつ味も珍しくなくなってきた。東京スナックというメーカーは今まで知らなかったが、本場博多流の味というのはどうもうそくさい。

  • 小さなショコラ

    マダムのお茶請け系お菓子。このようなリッチっぽいお菓子のチェックがゆきとどかぬところへ、社内のマダムが提供してくれました。