ポテトチップス濃厚攻めのコンソメパンチ

年末年始に合わせ濃厚攻めでやってきたコンソメパンチ。ありとあらゆる手段でより濃いコンソメパンチが世に送りだされてきたなかで、あまりに無茶な味付けだ。塩分が気になるもののもう食べるしかない。しかもパーティサイズときてる。
これはもはやポテチではなく、コンソメパンチの粉しか入っていないのでは?と思われる濃さは期待以上といえよう。口のまわりや指が一瞬にしてコンソメ味に染まり、とれなくなった。
ポテチに対するシーズニングの割合を高めることで、いくらでも味を濃くすることができるというのか。この上をいくコンソメパンチ味が、はたして出てくるか。

写真-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。