ポテトチップスやきまんじゅう味

生きている間にこのようなポテチが出るとは!子供時代を群馬で過ごした当本舗にとって、思い出深い焼きまんじゅうだ。10歳で群馬に引っ越し、存在を知ったので特別な印象だったのだろう。駄菓子屋の店先ではかならず売っており、専門店もあった。串刺しのパンに甘い味噌を塗って焼いているのだ。香ばしい匂いにあらがうことはできない。50〜100円だった。「孤独のグルメ」にも出てきた焼きまんじゅうでありながら、売る店はなくなりつつある。
さて、ポテチのほうは甘辛くなかなか。少し食べただけで、いろいろ思い出してしまった。「47都道府県の味」それぞれに故郷の味を見つけ懐かしんでいるのか。

写真

コメントを残す