なめらかプリンチョコ

カップに入ったプリンをパカッとお皿にあけたばかりにも見える形が愛らしい、一口サイズのチョコだ。柔らかすぎるのは、プリンだからよしとしよう。袋ごとにプリンの顔が異なるのが楽しい。カバヤのプリンチョコというのは姿をかえながらも、当ブログのスタート時からあるのだ。

写真-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。