チロル(スマートアップル)

この見た目にしてなんとも大胆すぎるネーミング!レジ横に並んでいたのを見つけて驚いた。鏡餅やイチゴパックなどパッケージにまでも技を利かせて挑んでくるチロルチョコであるが、実在の他社製品にここまで似せてしまってよいのか。アイコンを模した半透明なフィルム窓までが、アレにそっくりだ。中には4種のアップル味が2粒づつ並んで入っている。2010年の秋のプチデザートよりアップルパイ、2009年のトリオザフルッチェより青リンゴ、2002年のみつりんご、1982年のアップルヌガーである。発売当時を再現した包み紙と、箱中にある説明が嬉しい。「り」「ん」「ご」と口を開いたかわいらしいみつりんごは覚えがある。80年代のレトロ風が美しいアップルヌガーは知らなかった。自分のスマホも、ぜひこの壁紙にしたい。

写真-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。