黒糖キャラメルポップコーン

キャラメルの箱そのままのパッケージが目を引く。黒糖が好きだから買ったものの、キャラメルの甘さと黒糖の香ばしさ、ポップコーンのほどよいしんなり感、それらすべてが裏目に出てしまった。しんなりしたポップコーンは嫌いでないのにキャラメルのコーティングによって必要以上に口の中に残ろうとし、黒糖のしつこさが前面にでてくるといった状況だ。ここまでやったからには、きなこキャラメルやあずきキャラメルのポップコーンも実現して欲しいところ。その際にはもちろん受けてたつ覚悟である。

写真-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。