暴君ハバネロ白いチョコ貴族

昨冬にもあったチョコ貴族に加えて、今年は白いチョコ貴族が売っている。オレンジ色のハバネロ本体にうっすらとホワイトチョコがかかっているため、焼きタラコのような色合いとなっている。モワーンと甘い香りがして、激辛スナックであることを一瞬忘れそうになった。口の中でしばらくは甘く、チョコが溶けてしまうと辛いのが一気に長くやってくる。口当たりはいいものの、やはり気をつけて食べねばなるまい。なんと楽しいお菓子なのだ。2度は買わないと思うけど…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。