チロルきなこもち黒蜜仕立て

山梨のおみやげ「信玄餅」を思い出した。おみやげとしては少々値がはるものの、小さなビニール風呂敷をあけてきな粉と黒蜜と餅をあえる手間がいいのだろう、黒蜜ときな粉の組み合わせが絶妙だ。一口のチョコであれを実現してしまったのが、このプレミアムチロルである。口の中にきな粉がくっつくのが苦手な当本舗にとっては、こちらのほうが好ましい。きな粉の香ばしさと黒蜜のしっとりとした甘さ、餅グミの歯ごたえが、瞬間に味わえるとは素晴らしい。

3件のコメント

  1. これは本当に人気がありますね。女子のキモチを掴んで離さないって感じです。10円チョコとして地道にやってきたチロルですが、尊敬します。

鳥山本舗 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。