暴君ハバネロ

ハバネロとは唐辛子の種類らしいが、「暴君」とは何なのか。やはり世界史で習ったローマ皇帝の「暴君ネロ」をもじっているのだろうか。もとになっているのは同社の「なげわ」であると思われる。パッケージからくる強烈なイメージ通り、辛い「なげわ」だ。途中で食べるのを休むと口の中がカーッとなってしまうので、一気に食べるのがよい。辛さだけでなく、コクのある塩加減もあるので意外に食べやすい。量が少ないのが不満だがかなり気にいった。店頭から消えぬうちに買いだめておきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。