荒挽きえびせん

荒挽きとは何をさしているのか。やはりエビか?味が濃いように感じ、袋の説明をみると、なんと通常の4倍ものエビが使用されているようだ。小袋なのに95円の値段はそのためだったのか。その押しつぶされたような形状もいつもとは違う。よく見ればいつのまにやら「かっぱ」の文字さえも消えている。なぜだか急に、えびせんが遠い存在になってしまったように思えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。